←前へ ↑一覧へ 次へ→

犬と私の10の約束

2008/03/23

ワンちゃんやネコちゃんが粗相をしたからと言って布団をクリーニングされるお客様がたくさんいらっしゃいます。
そのお客様から色々と話しを聞くのですが、驚くことにワンちゃんやネコちゃんには必ず粗相をする理由があるそうなんですね。
だから本当は粗相ではなく、飼い主に対して不満や怒りがあることを訴えるために故意に布団にオシッコをするんだそうです。
  
もしそのことに気がついてない方がおられたらペットを叱る前に是非胸に手を当てて考えてみてください。
「散歩に行ってない」「遊びに来た孫と遊んで犬をほったらかしにした」等々思い当たることが必ずあるそうですから。 
でも本当の本当はワンちゃんやネコちゃんは「布団が汚れてダニも一杯いるから、ふとんを洗ってネ」とサインを出していると、私たちは思うんですけどいかがでしょうか。(笑)
 

それにしてもワンちゃんやネコちゃんホントかわいいですね。
実は昨日、映画「犬と私の10の約束」を観てきたのですが、その映画の中でとても印象的な詩がありました。すごくいい内容だと思いましたので以下に紹介します。
ぜひ読んでみて下さい。
 
  「犬と私の10の約束」
1;私と気長につきあってください。
2;私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3;私にも心があることを忘れないでください。
4;言うことを聞かないときは、理由があります。
5;私にたくさん話しかけてください。
  人の言葉を話せないけど、わかっています。
6;私をたたかないでください。本気になったら
   私のほうが強いことを忘れないでください。
7;私が年をとっても、仲良くしてください。
8;あなたには学校もあるし友達もいます。
  でも、私にはあなたしかいません。
9;私は10年くらいしか生きられません。
  だから、できるだけ私と一緒にいてください。
10;私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
  そして、どうか覚えていてください。
  私がずっとあなたを愛していたことを。 

☆お願いです、私の布団も時々洗ってください。(笑)

ふとんとクリーニングのトリビアの泉 お問い合わせメール

このエントリーをはてなブックマークに追加