←前へ ↑一覧へ 次へ→

布団の種類 『化繊わた その5』

2015/01/04

皆さんは「白クマ」の全身を覆う白い毛は
中が空洞になっていることをご存知ですか? 

実は白クマの一本一本の毛には中に孔が開いているですよ。
もちろん寒さ対策の神様の作品です。

毛に孔があれば孔の中に空気が
溜まるので非常に暖かくなるんですね。

実はそのことにヒントを得て
布団綿の毛の中に孔を開けた綿があるんです。

それが当社で採用しているダクロン綿と呼ばれる
ポリエステルが加工された綿なんです。

しかもダクロン綿は、あの細い繊維に7本と4本。
2種類の孔があって、敷き布団と掛け布団によって使い分けがされています。

もちろん顕微鏡でしか実際の孔は見ることが出来ませんが、
それだけの孔があれば暖かいことは容易にご理解頂けると思います。

多くの皆さんはこのようにポリエステルが加工された
綿があることはご存知ないのではないでしょうか?

実はポリエステルには他にも色々と加工された
綿があるのですが今日は取りあえずポリエステルの加工品とは
どんなものか、一番分りやすい話をさせて頂きました。

次回からはもう少し詳しくお話ししたいと思いますので
どうぞご期待下さい。

ふとんとクリーニングのトリビアの泉 お問い合わせメール