←前へ ↑一覧へ 次へ→

布団の種類について その2

2013/08/20

今回は少し脱線なのですが、実は最近羽毛布団が非常に高くなってきています。

今や羽毛ふとんは まさに布団の王様なのですが、今年になって異常と云える高騰ぶりが続いています。

羽毛布団の原料の「羽毛」はヨーロッパや中国など外国から99%が輸入されています。ところがこの羽毛が中国やヨーロッパなど外国で、羽毛布団の需要も高まっているそうですが、布団以外の需要が大幅に高まり、明らかに品不足になっているそうです。このための原料不足から羽毛布団が高くなってきているようです。

布団の場合は秋からが本格的な需要期になりますので、その時期から本格的な問題になると思われますので、羽毛布団の購入をお考えの方は充分注意をされることをお勧めします。

布団の場合は布団の種類があまりにも多く、販売店も多いために値が高くなっても継続的にみていないと分かり難い問題があります。

実は当店も羽毛布団のリフォームをある専門業者さんに時々依頼をしているのですが、来月9月からなんと平均30%近くも値上げになるとの通知がありました。

羽毛ふとんは値段を据え置いても、羽毛のレベルを下げている可能性もあります。

しばらく要注意の時代が続きそうですので、ぜひ知っておいて下さい。
ふとんとクリーニングのトリビアの泉 お問い合わせメール

このエントリーをはてなブックマークに追加