カビの布団の補償について

布団にカビが発生しますと生地はカビによって腐食されて、かなり弱くなっております。このためカビの出ている布団をクリーニングしますと生地が破れる心配があります。
しかしその確率は当社の実績では千分の一以下で、さらに破れと云っても小さな亀裂が発生する程度で、簡単な補修をすることで使用することができます。

通常はクリーニングによって破損した場合は、クリーニング業法の基準に従って残存補償をさせて頂くのですが、カビが発生している場合は保険も利きませんため、補修はさせて頂きますがそれ以上の保証はできません。
申し訳ありませんがその点をご了承のうえ、ご利用下さいますようお願い申し上げます。

補足

カビを落とすためには特殊に配合した洗剤を、熱いお湯に溶かしてたっぷりとカビの部分に塗布して寝かせます。そしてこれを2回3回と繰り返して作業をすることになるのですが、1回ではあまり取れないカビが2回目になるとかなり取れ、これが3回目になると見違えるほど取れてきます。
しかしそこで問題になるのがこの回数です。カビは回数を重ねるごとに取れるのですが、逆に布団は回数を重ねるごとに破れる危険が高くなってきます。

大幅な安全率をもって「これ以上は危険ですのでカビは取れませんでした」とお断りをするのも一つの会社方針でありますし、また危険な限界を追求するのも会社方針であります。

会社の経営効率から考えますとカビ取りをすることは大変な負担です。 カビの布団1枚を洗う時間があれば、シミ取りをしない布団ですと5枚以上洗うことができます。
しかし私たちはお客様に喜んで頂くためにはどうすればよいか?
この答えとしてやはり大きな作業工数をかけ、危ない橋を渡ることを選択しております。 長年の経験で大丈夫と判断しているのですが、やはり危ないことをしているな!と思うこともしばしばあります。

少しでもお客様に喜んで頂きたいと思い、あえてこの危ない橋を渡っておりますことを、どうかご理解頂きますようお願いいたします。

納期は約1週間!忙しいあなたは自宅にいるだけ。生まれ変わった布団が帰ってきますよ♪ご注文はこちらから パソコン・TEL・FAXからご注文頂けます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加