←前へ ↑一覧へ 次へ→

布団の保管方法

2008/03/06

使わない布団ってかなり邪魔になりますよね?だからといって押入れの肥やしになっていませんか?それだけならまだしも、保管方法に問題のある方って、もしかしたらたくさんいらっしゃるかもしれません・・・
そこであなたのふとん保管方法チェック!

1 押入れなどの収納場所の扉は閉めっぱなし。
2 収納場所の湿気対策は全くやっていない。
3 使わない布団類は買ったとき入っていた袋に入れている。
4 フローリングに布団を敷きっぱなし。
以上の項目に当てはまるものがある人は要注意!
いずれも“カビ”と隣り合わせの環境を作りかねません。
特に3と4は、ついついやってしまいがちではないでしょうか?
湿気の逃げ場の無い環境はつくってはいけません。
フローリングに敷きっぱなしの布団、これ、実はかなりカビが生える可能性が高い危険な状態なのです。めんどうくさくてもキチンと干すことでカビを遠ざけることができます。
2の収納場所の環境も、少し気をつけるだけでだいぶ違います。下にスノコ等を敷き、その上にふとんを置く、これだけでも布団の下側に空気が通るので効果があります。それプラス、湿気取りを置いたり、押入れなどの引き戸は、両側を少しずつ開いておくと空気が流れるのでなおいいです。あとは使わない布団でも定期的に干すこと。いざ使おうと思ったらなんだかふとんが臭い、カビが生えてる。こんなことにはならないように気をつけましょう。
そしてなんといっても、定期的な丸洗いこそが最善な方法ではないでしょうか?

カビをもっと詳しく・・・・・・カビとクリーニングの豆知識
もしもカビがはえてしまったら・・丸洗いでカビ退治

ふとんとクリーニングのトリビアの泉 お問い合わせメール

このエントリーをはてなブックマークに追加