↑一覧へ 次へ→

布団の種類 『化繊わた その6』

2015/02/07

前回はポリエステルの一例として繊維(毛)の中に孔が加工されていることをお話ししました。今回はそれ以外の主なものをご紹介します。

1:つぶ綿


羽毛布団の羽毛綿を見たことがありますか?
羽毛布団とまったく同じ感触に作ってあるのが「つぶ綿」です。
布団のポイントである暖かさ、重さ、触った感じなど、羽毛との差は先ず分らないと思います。さらに羽毛より価格がかなり安いことが大きな特長です。

2:アクア加工


繊維の表面に水になじみやすい特殊なコーティング加工がされています。
従来のポリエステル綿でしたら、水に浮かべても決して沈みませんが、アクア加工がしてあると素早く沈みます。
つまりポリエステルは湿気を吸わないから布団には向かないと云われていたことが完全に昔話になっています。

3:その他


ポリエステルにはこれ以外にも沢山の種類の製品があります。この場ではとても説明ができませんので、ポリエステルには各種の加工された「綿」があることだけ覚えておいて下さい。

何よりポリエステル=安物、このイメージだけは一掃しましょう。

ふとんとクリーニングのトリビアの泉 お問い合わせメール